スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脆弱 THE・ゆとり

FURARA「うわああああん!!」


くろこげ「なんだ?」


FURARA「お前は役者としての素質がない!って遠まわしに言われたぁよおおお!」


くろこげ「なんて言われたの?」


FURARA「まじめなだけではこの世界では生きていけない!って」



くろこげ「マジメですらないから、元から無理じゃね?wwww」


FURARA「いやいや、俺くろこげが思ってる以上にマジメだよ!」


くろこげ「聞こえなかったことにしとくー」
















くろこげ「って、それより、昨日の更新はどうした、早速サボりか」


FURARA「いいじゃん、一日くらいサボタージュしたって」


くろこげ「ポタージュ?・・・?」

FURARA「ぷwwサボタージュもしらねぇの?wwwワロスwww」


くろこげ「知ってるよ!!サボるの語源だろ!」



FURARA「え・・・うん」


くろこげ「ざまぁwwwww」



FURARA「え、この子大丈夫かしら」


くろこげ「なんだよその態度wwwむかつくwww」


FURARA「ところでくろこげぇ、愚痴を聞いてよぉ」

くろこげ「やだ」



FURARA「今さ、マックのポテトが全サイズ150円じゃんか~」


くろこげ「へぇー」


FURARA「それでさ、ポテトの搬入量がすごい増えたんだよー、もう毎日重くて重くて・・・」


くろこげ「へぇー」


FURARA「Mサイズだけ150円にしてくれればいいのになー」

くろこげ「へぇー」

FURARA「・・・」

くろこげ「へぇー」


FURARA「くろこげはFURARAの妹になったんだよ!」


くろこげ「へぇー」


FURARA「トリビアの泉!」

くろこげ「へぇー」


FURARA「こんにちワン!」

くろこげ「へぇー」


FURARA「ありがとう!」


きゅろ「ありがとウサギィィィイイイイイイ!!!」


FURARA「魔法の言葉でた~のし~~い!なぁかまぁ~~がぁ~~!!!」


きゅろ「ポ」

くろこげ「ポ」

FURARA「ポ」




















FURARA「おい、誰かポーン!って言えよwwwwww」


くろこげ「なんでも人任せにすんなwwwwwwwっていうか何やらせるんだよクソがwwwwww」

きゅろ「流れ的におにいたんが一番痛い役をやるべきだったでしょ」



FURARA「痛い役ってなんだよ!おい!」




きゅろ「ルーク・スカイウォーカー!」


FURARA「・・・なんだよ突然www」



きゅろ「ケッキング!」


FURARA「・・・ポケモソ?」


きゅろ「インセクトクイーン!」


FURARA「ひょ?」
















きゅろ「分かれよこの高度なギャグwww」


FURARA「いや、わからねぇ・・・、くろこげ分かる?」


くろこげ「知るかよwww」


きゅろ「分かったら、たけのこの里プレゼント」



くろこげ「恐らく今までの会話の中にヒントが隠されている!」

FURARA「何その商品が出ると分かった瞬間の変わりようwwwwww」



きゅろ「簡単だよー」



くろこげ「っていうか、なんの問題www答えなんていえばいいのwww」



きゅろ「次にわたしが言おうとしてる言葉をイメージしろ!」


FURARA「イメージしろ!」



くろこげ「ルーク・スカイウォーカーに?ケッキングにインセクトクイーン・・・」


FURARA「人・・・野獣・・・虫?」


くろこげ「頭文字か?・・・留守かい?欠勤IN イーン」


FURARA「何その謎な単語の羅列wwwもっと頭使えよwww」


くろこげ「うるせーなwwwwそんなこと言うならマスターだってバカなこと言ってるだろwww」

FURARA「はぁ?www冷静に分析してるじゃねえかwww」


くろこげ「どこがwwwwww何が、人、野獣、虫?ドヤッだよ!マジクソ!」


FURARA「テメェ!どんだけ俺に喧嘩売ってんだよコラァ!」


くろこげ「そんな顔で言われても怖くありませんよーだ!」


FURARA「はっ・・・ヨーダ・・・?」


くろこげ「は?」



FURARA「一番最初のルークスカイウォーカーに関連している単語だ・・・」


くろこげ「は?」




きゅろ「ねぇ・・・もう飽きたから答え言っていい?」


FURARA「いいよ」

くろこげ「いやまって!まって!」


きゅろ「諦めが悪いなぁ」


くろこげ「だって!」


FURARA「たけのこの里が!」

くろこげ「欲しい!」



きゅろ「じゃあ、あと10秒ね、10ー9-・・・・」


くろこげ「ちょちょっとまって!」



FURARA「く・・・ここはあてずっぽうで言うしかない・・・」


くろこげ「わかんねぇよおおおおお!!!」


きゅろ「876543-」


くろこげ「カウントはえーよwwwwwwwwwww」


FURARA「畜生わからねぇ!死ね!」


くろこげ「しね!きゅろしね!」


きゅろ「2-1-・・・」


FURARA「マジポポポポーン!だわ!」


















きゅろ「正解」




くろこげ「え?」

FURARA「え?」














きゅろ「だから正解だってば」



FURARA「え・・・?」



きゅろ「だーかーらー、ポポポポーンで正解だってば」


くろこげ「な・・・なんでポポポポーンが正解なんだよ・・・」



きゅろ「ルーク・スカイウォーカー」


FURARA「うん」

きゅろ「ケッキング

くろこげ「うん」


きゅろ「インセクト・クイーン


FURARA「アーッ!」


きゅろ「ポポポポーン



くろこげ「どういうことだよおおお!!!」



FURARA「え?何?くろこげちゃんわかんないのぉ?」


きゅろ「チェスだチェス。それだけだ、言わせんな」




くろこげ「あーチェスか!チェスね!知ってるよ!それくらい!死ね!バカマスター!」


FURARA「なんでいちいち喧嘩腰なんだよコラwwwww」


くろこげ「チェスくらい知ってるし!」


FURARA「じゃあ他の駒の名前も言ってみろよwww」


くろこげ「え・・・えっと・・・」


FURARA「ニヤニヤ・・・」


くろこげ「な・・・ナイト!」



FURARA「お・・・おう」


くろこげ「お・・・おう!!!!」



FURARA「他は?」

くろこげ「他?!?・・・・えー・・・えっと・・・」







くろこげ「桂馬!!」

FURARA「お前が、ナイトや桂馬といったトリッキーな駒が好きだということは良く分かった」



きゅろ「桂馬は将棋だぞ」


くろこげ「知ってるし!じゃあマスターも将棋の駒全部いってみろ!」


FURARA「バカにすんなよwww俺は近所の子供たちの間で、師範と呼ばれる男だぞ!」



くろこげ「うそくさーwwww」


FURARA「じゃあ耳と眼開いてよく聞けよ!」


FURARA「まず、金将!」

FURARA「そして玉将!」


FURARA「わっふー作戦成功!」













くろこげ「は?」




きゅろ「・・・?」















きゅろ「あーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!おにいたん!!ダメだよぉ!!!警察読んじゃうよ!」


FURARA「クククwwwバレたかwwwwwwww」



くろこげ「は?なんだよ!なんなんだよ!」


FURARA「分からぬのなら、なめまわすように眺めるがよいwwwwwwww」



きゅろ「うわwwwおにいたん最低www」


くろこげ「はぁ???意味わかんない!死ね!」



















謎の神姫「・・・金将に玉将・・・なんとも分かりやすい稚拙な下ネタであろうか・・・」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FURARAandくろこげ

Author:FURARAandくろこげ
神姫界のお兄ちゃんマスターを目指して旅を続けるFURARAの・・・・・・・・・(くろこげ規制



バトルロンド・攻略ブログ




当サイトはリンクフリーと書いて、リンクを求めていると読みます!(謎

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。