スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の予定

FURARA「おはよー!はい、おはよー朝だよーおはよー」


くろこげ「・・・ぅあ・・?」


きゅろ「むにゅー・・・」



FURARA「朝だよ朝だよー」



くろこげ「早くない・・・?まだ6時だよ・・・」


きゅろ「・・・zz」


FURARA「はい起きて起きて、洗濯いくよー」


くろこげ「・・・は?一人で行けよ・・・眠い」


FURARA「ありがとう!」



くろこげ「・・・は?耳大丈夫か?w」


FURARA「それよりこのポーズを見てくれ!」


くろこげ「なにそれ」


FURARA「てつを!」


くろこげ「てつおって誰だよ」


FURARA「てつを!」


くろこげ「てつをって誰だよwwww」


FURARA「お前、てつをもしらねぇの?」

くろこげ「しらねぇよwww」



FURARA「ぐぐってこい!」


くろこげ「後でね・・・んじゃ」



FURARA「まて!寝るなwww」


くろこげ「うるせーなwwwこちとら眠さMAXなんだよwwww」


FURARA「朝ごはん一緒につくろうよ」


くろこげ「一人で勝手にやってろよもう」


FURARA「そんなこと言わずにさ・・・頼むよ・・・一人だと心細くて卵焼きになっちゃう」


くろこげ「何馬鹿なこと言ってんだよwwwっていうかさっきからなんかBGM聞こえるんだけど」


FURARA「あぁ、お目覚めソングだよ」


くろこげ「お目覚めソング・・・?なんかすごい曲ではあるけれど」


FURARA「これはだな・・・ふふふ、コーラスもさることながら壮大な・・・」


くろこげ「あーはいはい、説明ならいらない」


FURARA「じゃあ朝ご飯つくろっか」


くろこげ「だから勝手にやってろってwwwwwwww」


FURARA「今一緒に行ってくれるって言ったじゃん!」


くろこげ「どこにそんなこと書いてあるんだよwww誰もいってねぇよwww」



FURARA「あれ?まぁ、細かいことはいいじゃん」


くろこげ「はぁ?wwwあーもう最悪、目覚めちまった」


FURARA「おっしゃ!作戦成功!」


くろこげ「うぜえwwwwむかつくwwww」


FURARA「一発殴っていいよ」


くろこげ「どうせご褒美とか言い出すから遠慮しとくわ」


FURARA「えぇ・・・」


くろこげ「なんでガッカリしてるんだよwwwwww」


FURARA「ところで、くろこげは今日もかわいいなww」


くろこげ「あーはいはい」


FURARA「喜べよwww褒めてやってるんだからww」


くろこげ「ブサイクな神姫なんていないだろうが」

FURARA「まぁ・・・そりゃそうだわな」


くろこげ「人間の欲望を満たすためにかわいく作られてんだよ・・・ボクたちは。」


FURARA「なんか今日すげぇ、超越してねぇか?」


くろこげ「何をwww」


FURARA「いや、なんでもないよ、そう悲観することはないさ」


くろこげ「いや、別に悲観してないけどさ」


FURARA「実際お前は俺の欲望を満たしてくれてるから任務はしっかりとこなせているさ!」


くろこげ「今、久しぶりにムカっときた」















FURARA「時に、そろそろ新しい風が欲しいよな」


くろこげ「その台詞何回見たか分からないわwww」


FURARA「くろこげに黒い翼を生やす予定だったんだけど、運悪いことに、売り切れちまった」


くろこげ「買うの遅いから悪いんだろうがwwww」

FURARA「くそう・・・、どうしても翼生やせたいのにー」


くろこげ「もういいよwwフツウにしてれば」


FURARA「俺のエンジェル!って言いたかったのになー」


くろこげ「そういうのは天使型の子に頼んでね、ボク悪魔だから、デビルだよデビル」


FURARA「でもさ!桃太郎電鉄でデビルカード!とか言って、くろこげが飛んでたらすごい可愛いよね」

くろこげ「知るかよwwwwwwwwwwww」


FURARA「1200万円もっていかれても許せちゃうww」


くろこげ「かわいそうだから1200円で許してやるよ」


FURARA「財布に金ないんだけど」


くろこげ「物件売れよwwwwwwww」


FURARA「物件なんかないwww」


くろこげ「はい借金ー」


FURARA「だが、ワープ駅を利用すれば借金も帳消しさ!ハハハ!」


くろこげ「人生そんなあまくねぇよ!!」


FURARA「あー、くろこげ可愛い」





くろこげ「なんなの今日。どうした今日。いつにもましておかしいぞ!」


FURARA「だってー」


くろこげ「そりゃ、可愛いって言われて悪い気はしないけどさ・・・」


FURARA「よしよし、可愛いよ」


くろこげ「触るなよwwww、気安く触るなよwww」


FURARA「あ、ごめん、手汚れてた」


くろこげ「死ねwww」


FURARA「ごめんな」



くろこげ「そんなことより、なんで朝っぱらからだらだらとくろこ劇書いてるんだよバカ」

FURARA「え・・・暇だったから・・・かなぁ?」


くろこげ「暇なら寝てろよ、腹減るだけなんだから・・・」

FURARA「そうはいかん、今日は開店と同時にティッシュを買いに行くからな」



くろこげ「もっとしっかり説明してくれよwww」


FURARA「すまんww、実は今日、近所のスーパーにようやくティッシュが入荷するんだ!」


くろこげ「もうこの方3週間はティッシュなしの生活だもんね」


FURARA「買占められて買えなかったから今日は朝から並んで買うんだ!」



くろこげ「それはいいけど金あんの?」















FURARA「・・・あ・・・・」

くろこげ「お前バカだろ」


FURARA「どうする?」


くろこげ「しらねぇよwwww」


FURARA「くろこげを身売り・・・」


くろこげ「止めろwww」


FURARA「今、黒子bisの価値上がってきてるから高く買い取ってもらえるかもよ」

くろこげ「だから止めろって。割りとマジで、怖いから」


FURARA「心配してんのぉ~?このこのーw俺がくろこげを捨てるわけないだろwwwww」


くろこげ「ついこの間Hヤシに売ろうとしてた奴が良く言うよ」




FURARA「あれは・・・その・・・」


くろこげ「なんでも言うのは簡単なんだよ」




FURARA「あれは!寝取られを体験してみたくなっただけで!」


くろこげ「おいwwwwwwwwwwwww」




FURARA「すいませんでしたー反省してまーす」


くろこげ「してねぇだろwwww」




FURARA「それより今日は作業すっぞ!」


くろこげ「なんだよ作業って・・・」


FURARA「キャラクター紹介ページを作る!」


くろこげ「あっそ」


FURARA「お前にも協力してもらうよ」


くろこげ「面倒なことはやらないよ」


FURARA「お前のキャラ紹介画像が寝そべってる画像でいいなら」


くろこげ「そういうことはしっかりと協力してやるってばwwwwwwwwwwwww」



FURARA「可愛く撮ってやる」


くろこげ「はいはいwwお願いします」


FURARA「もっとお尻つきだしてー」


くろこげ「ふざけんな変態!」


FURARA「いやいや、今の時代少しエロくないと売れないんだよ」


くろこげ「じゃあマスターのエロ画像でも乗せておけ」

















FURARA「・・・え?」


くろこげ「ごめんwwww今のなかったことにしておいてwwwww」


FURARA「じゃあ、ものは試しに・・・」


くろこげ「おい脱ぐな!死ね!」















きゅろ「よせwwwwwwww」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

くろこげ相変わらずですね~www
先輩お金ないんですか~
一人暮らしもやっぱりたいへんなんですね~
何も手助けできませんが・・・
ガンバッテください!!

No title

>でむろん

相変わらずってどういう意味だよ!

一人暮らしなんて誰でもできるんだ、でもマスターがバカだから金欠に陥ってるだけ!

No title

ああ~、くろこげひさしぶり~www
たしろ「       」
たしろもなんかしゃべりなよ~www
たしろ「       」



無口なたしろwwwww
くろこげは相変わらずお兄ちゃんにはいじられてばっかだね~~ って意味^^
めげずにがんば~www

プロフィール

FURARAandくろこげ

Author:FURARAandくろこげ
神姫界のお兄ちゃんマスターを目指して旅を続けるFURARAの・・・・・・・・・(くろこげ規制



バトルロンド・攻略ブログ




当サイトはリンクフリーと書いて、リンクを求めていると読みます!(謎

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。