スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れたころにやってくろこげ


くろこげ「忙しい一週間も終わり、仕事は一段落ついた」


くろこげ「今日より、私は新しい旅に出ようと思う」




くろこげ「・・・なんだこれ?」


きゅろ「おにいたん家出したー」


くろこげ「家主が家出してどうすんだよwwwwwwwwww」


きゅろ「は?家主は私だよ?」


くろこげ「そうだっけ?」

きゅろ「そうだよww何言ってんのww」


くろこげ「そっかぁwww」















くろこげ「昨日から見てないねあのバカマスター」


きゅろ「え?昨日行ってきますって言ってたじゃん」


くろこげ「いつ?」


きゅろ「朝」



くろこげ「聞いてなかった」


きゅろ「おにいたんが、「くろこげに無視された・・・」って言って出かけてたじゃん」


くろこげ「気付いてなかったwwwwwwごめんwwマスターwww」


きゅろ「一応謝るんだwww」


くろこげ「本人がいないからねwww」










FURARA「泣かなくていいんだよ?お兄ちゃんはここにいる」




きゅろ「あ、なんか来た」


くろこげ「今ちょうど、きゅろと二人で遊ぼうと思ってたのに!」


FURARA「え・・・あれ?・・・私の予測とは違う反応ですな・・・」





FURARA「・・・とまぁ、それはおいといて・・・」



FURARA「君達に新しい仲間を紹介するッ!」



くろこげ「・・・!」

きゅろ「・・・!」




くろこげ「ヒソヒソ!(とうとう新しい神姫買ってきやがった!!!)」

きゅろ「ヒソヒソーッ!」

くろこげ「ヒソヒソ!!(実は、新しい神姫なんか買わないと思ってたのに!)」


きゅろ「ヒソヒソーッ!」

くろこげ「ヒソヒソ(待てよ・・・?もしかしたら、また冗談かもしれないな、はははwww)」




FURARA「新型黒子 ストラーフMK2!」


ストラーフMK2「・・・うむ」




くろこげ「って、ホントにいるよおおおおおお!!!!(ヒソヒソ!!!)

きゅろ「ヒソヒソー!!!!」




FURARA「さっきから何やってんだお前ら」
























FURARA「というわけで、ストラーフマーク2の、マークろこげ、略して「まくろ」だ」


まくろ「宜しく頼む、お前たちは私の姉という事になるのだろうか」



くろこげ「はぁ・・・」

きゅろ「ふぅ・・・」



FURARA「どうした、お主たちも挨拶せんか」



くろこげ「マスターの口調!」

きゅろ「おにいたんの口調!」


FURARA「なんじゃよww・・・じゃなくて、なんだよ!」



くろこげ「ボクはくろこげ、マスターの「一番最初の!!!」神姫だよ」



きゅろ「私はきゅろこげ、おにいたんの「二番の!!!!」神姫だよ」




くろこげ「2番を強調してどうすんのwwwwwwwwww」


きゅろ「え?」



まくろ「そうか・・・ならば、私は兄様の3番目の神姫ということか・・・」

















くろこげ「に」


きゅろ「い・・・」

くろこげ&きゅろ「さまぁ~~!?!?!?!?」



くろこげ「おい!このクソマスター!!!」


FURARA「いたっ」


くろこげ「おまえ・・おまえ・・・!!!」


くろこげ「神姫になんてことぉおおおおおおおお!!!!!!!」



FURARA「落ち着け!!!バカ!!」


ヴィーン!!!



くろこげ「!?」



まくろ「兄様の身は私が守る!」




FURARA「ふふふ」



くろこげ「な・・・なんじゃそりゃ」



FURARA「実は、フロントラインの重役の方と面識があってね・・・ふふふ(嘘」

FURARA「私の願望を奏上したところ、聞き入れてくださってね・・・」




FURARA「この新型、ストラーフMK2を私にくださったのだ!!ヒャッハー!」



くろこげ「な・・・なんてヤツだ」


FURARA「だが安心したまえ、くろこげ、君も私の大切な大切な妹だ!ハッハッハ!!」


まくろ「兄様・・・私はこのようなこと聞いていませんでした・・・」


FURARA「どうしたのだね?」

まくろ「私は・・・本当は・・・兄様の一番の神姫でいたいのに・・・」


FURARA「ハハハハハ、なんと愛いヤツよ・・・安心したまえ、今は君が一番だよぐふふ」



くろこげ「・・・」



きゅろ「あーぁ」



FURARA「よしよし」


まくろ「兄様・・・」






くろこげ「なんだよそれ・・・」


きゅろ「諦めなよ、今日からくろこげは3番で私が2番だ」



くろこげ「そんなこと聞いてないよ・・・」





くろこげ「・・・ううう・・・」
















・・・

















FURARA「って夢見ちゃったテヘ☆」



くろこげ「あ?なんか言った?」


きゅろ「へー」



FURARA「ちょっとぉ!!マジメに聞いてよぉ!」



くろこげ「はいはい」


FURARA「新しい神姫を呼び寄せたらきっと、こんな感じになると思うんだ!」



くろこげ「どんな感じだよ」


FURARA「今言った夢の話だよ!」


くろこげ「聞いてなかったし」


FURARA「聞いてよ!」



くろこげ「めんどいw」


FURARA「ちくしょう!現実ってひどい!」




くろこげ「落ち込むなよww」



FURARA「あ、そうだ、くろこげ」


くろこげ「ん?」



FURARA「今年の9月に発売だな!」


くろこげ「何が?」


FURARA「武装神姫バトルマスターズの続編!」


くろこげ「へぇ」


FURARA「買う?買う?買っちゃう?」

くろこげ「買わない」




FURARA「なんでやねん」



くろこげ「貯金するって言ってたじゃんかwww」


FURARA「なんでやねん!」


くろこげ「なんでやねんって・・・」



FURARA「そうか・・・貯金するんだったな・・・」


くろこげ「だいたい、ゲーム買う金自体ないでしょ」


FURARA「あるよ!」


くろこげ「あるのかよ!!だったらその金でたけのこのさt・・・」




FURARA「他の人の財布の中に」


















くろこげ「警察ですか!!変態がいます!」

FURARA「泥棒だよ!!変態じゃねーよ!!!」


きゅろ「どっちにしろアウトwwwwwwwwwww」







スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【忘れたころにやってく】

くろこげ「忙しい一週間も終わり、仕事は一段落ついた」くろこげ「今日より、私は新しい旅に出ようと思う

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わーwww
新しい神姫の登場!!!!




かと思ったらユメですかwww
せっかくタシロとミドナの自己詳記しようと思ったのに・・・w
ミドナ「せっかくだから」

タシロ「自己紹介しようね☆」

D村「ぬおっ!」

ミドナ「あたしミドナ」

タシロ「わたしタシロ!」

D村「呼んでないんですけどwww」

ミドナ「いいからいいから」

タシロ「よろしくねー♡」
プロフィール

FURARAandくろこげ

Author:FURARAandくろこげ
神姫界のお兄ちゃんマスターを目指して旅を続けるFURARAの・・・・・・・・・(くろこげ規制



バトルロンド・攻略ブログ




当サイトはリンクフリーと書いて、リンクを求めていると読みます!(謎

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。