スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それってむなしいんじゃね特集


FURARA「さぁ、4日ほど前からFURARA様が愛飲している、青汁ですよっと」

くろこげ「うげぇ・・・何その液体」


FURARA「青汁って言ってな、体にええんやで☆」

くろこげ「田舎のおじさんかよwwwww」



FURARA「はぁ?お前田舎のおじさんを馬鹿にしてるだろ!」


くろこげ「別に馬鹿にはしてねーよwww」

FURARA「今、白いワイシャツが標準装備って言ったろ!」


くろこげ「いつ言ったんだよ!言ってねーよ!」



FURARA「ならいい」



くろこげ「はぁ?www」




FURARA「そんなことより、これが青汁だ」


くろこげ「さっき聞いたよww」


FURARA「お兄ちゃんが飽きっぽい、ってことは知ってるよな?」


くろこげ「うん」



FURARA「浮気性だってことも知ってるよな?」


くろこげ「だから何だよ」



FURARA「フツーに青汁飲むのも飽きたわけね」


くろこげ「で?」




FURARA「青汁の箱の横にさ、牛乳を入れて 青汁・オレ にして飲んでみては?って書いてあるのよね」


くろこげ「書いてあるね、まろやかな風味をお楽しみ頂けますってさ」


FURARA「今から、牛乳を入れてみたいとオモイマース!」



くろこげ「勝手にしろよww」


FURARA「ウヲ!なかなか混ざらないな」


くろこげ「粉の上に牛乳かけろよwwww」


FURARA「いいじゃん!牛乳に粉を入れるってスタンスでも!」


くろこげ「混ざってないじゃん・・・」


FURARA「浮いてるね」


くろこげ「・・・」


FURARA「混ぜるか」



くろこげ「おい!飛び散ったぞwwww」


FURARA「失敗失敗!」


くろこげ「汚いなぁもう」



FURARA「うりゃ!」


くろこげ「気をつけろよ」






FURARA「よし完成だ」



くろこげ「なんか、あんまり美味しくなさそう」



FURARA「美味しいよ?」


くろこげ「まだ飲んでないじゃんwwww」


FURARA「オレには分かる」


くろこげ「はぁ?wwww」



FURARA「ほら、飲んでみ」



くろこげ「さては、ボクに味見させようってワケだなwww死ねwww」



FURARA「飲まないのぉ?お兄ちゃん飲んじゃうよぉ?」


くろこげ「勝手に飲めよww」



FURARA「・・・」





FURARA「ゴクリ・・・」


















FURARA「are?」



くろこげ「・・・どうした?」




FURARA「あ、これフツーに美味い」



くろこげ「マジで?」


FURARA「飲んでみ?」


くろこげ「どれどれ・・・」



くろこげ「んぐっ」





きゅろ「やーいやーい!間接キースッ!」



くろこげ「ブーーーーーーーーーーーッ!!!!!!!!!!!!!!」






くろこげ「やられた!!!」



FURARA「いやいやいやいや!!!オレはそんないやらしいこと考えてません!偶然です!」



くろこげ「バカマスターああああ!!!!」



FURARA「落ち着いてください」



くろこげ「うわ・・・きたねぇ」ゴシゴシ



FURARA「くろこげさんが、私と間接であろうともキスしたくないであろうと思いましてですね・・・」



FURARA「ちゃんと、口をつけてない方向をくろこげさんに向けておきましたから」


FURARA「だから大丈夫ですよ」


くろこげ「なんだよもうwww」



きゅろ「・・・」


くろこげ「びっくりさせんなよwwきゅろwww」



FURARA「まぁ、「今日は」口をつけてないだけですがね」




















くろこげ「うぇえええん・・・」



FURARA「マジ泣きするなよ!!」


くろこげ「冗談だよ」



くろこげ「別に間接キスとか気にしないし!」


FURARA「メッチャクチャ気にしてたやん!!」


くろこげ「気にしてねーよ!小学生か!wwwマジうけるんですけどw」



FURARA「じゃあ、さっきのは一体・・・」



くろこげ「マスターのほうが気にしすぎだよ」


FURARA「オレがぁ?」


くろこげ「どうせ、女の子にジュース(の余り)貰ったりする時、ときめいてたりするんだろ!」


FURARA「すると思ってんのか?」


くろこげ「うん」

FURARA「まぁ、するんですけどねwwwwwwwwwwww」




くろこげ「うわ、キモいキモい!!」



FURARA「逆に時めかない男子がいるのかと問いたい」


くろこげ「いるでしょ」


FURARA「いねーよwww」


くろこげ「絶対いる!」


FURARA「男に幻想抱きすぎwwwwwwwww」


くろこげ「女の子を優しくいたわってくれる紳士的なダンディはいる!」


FURARA「そんなもんいねーよwwwwwwwwwwww」


くろこげ「いるよ!」


FURARA「じゃあ、逆に問うけどさ、お兄ちゃんが好きすぎてお兄ちゃんの近くにいる女を殺すようなイモウトが現実にいるか??」


くろこげ「それはいない」


FURARA「だろ?男も同じだよ」


くろこげ「そんなことねーよ!」


FURARA「ねーことねーよwwwwww」


FURARA「あのなぁ、男の頭の中は10割エロスの塊なんだぜ?」


くろこげ「お前だけだろwwwwww」

FURARA「いやいや、マジで、男がSEX以外に考えてること っていう本を知らないのかよ」


くろこげ「なんだよそれ」



FURARA「だから、男がSEX以外にはどんなこと考えているのか、その真相を書いた書物だよ」



くろこげ「SEX以外何考えてるんだよ」



FURARA「何も考えてねーよ」


くろこげ「はぁ?wwwwwwww」


くろこげ「じゃあ、その本何て書いてあるんだよwww」

FURARA「何も書いてないよ?」


くろこげ「はぁ?それじゃあ本じゃないじゃん」



FURARA「本だよ?」



くろこげ「意味分からん」



FURARA「男はSEX以外に考えてることなんてない=全ページ白紙」




くろこげ「じゆうちょうかよwwwwwwwwwwwww」


FURARA「そうだよwwwwwwwwwww」


















くろこげ「で、なんの話だっけ」


FURARA「SEXの話だろ?」


くろこげ「そうかそうか・・・ってちげーよ!!!」


FURARA「違ったっけ」


くろこげ「違うわ!!」


FURARA「イモウトの話だっけ?」



くろこげ「はいはいはいはい、もう終わり、じゃーね」


FURARA「ふふ」

















FURARA「うまく間接キスの話は誤魔化せたようダナ!」

きゅろ「おにいたん・・・」



FURARA「あ!おい!きゅろ!お前のせいで!危ないところだったじゃねーか!」


きゅろ「私何もしてないよ」


FURARA「間接キース!とか言って囃(はや)し立てただろwww」


きゅろ「だ・・・だって・・・」



FURARA「え・・・」

















きゅろ「危険だと思ったから・・・」


FURARA「そうなんだ・・・」








今週がつらすぎる・・・


今週乗り越えたら来週は・・・!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

青汁あんま飲んだことないです・・・wwww
そこは粉の上に牛乳かけましょうよ^^
牛乳にあきたら・・・・・


今度はお酒に  in!!!
です(・∀・)b

大半が青汁の話題でしたが・・・・・・・・
最後の行が気になります・・・・
来週何があるんです!?

余談ですが・・・
明日NBSに顔出します(^ ^)
プロフィール

FURARAandくろこげ

Author:FURARAandくろこげ
神姫界のお兄ちゃんマスターを目指して旅を続けるFURARAの・・・・・・・・・(くろこげ規制



バトルロンド・攻略ブログ




当サイトはリンクフリーと書いて、リンクを求めていると読みます!(謎

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。