スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディションぬ

FURARA「ライトセーバーっていいよなぁ」

くろこげ「何を突然」


FURARA「いや、スターウォーズを見てて思ったのよ」


くろこげ「マスターは棒を振り回せればそれで満足するんだろww」


FURARA「このようにな!」ブーン!



くろこげ「危ない!やめろ!」


FURARA「大丈夫、俺棒の扱いには長けてるんだ」


くろこげ「嘘つくなwwww」


FURARA「毎日練習してるんだ」


















くろこげ「下ネタ止めろ!」



FURARA「いやwwwwwwwwwwww大真面目に話ししてるのにwwwwww」


くろこげ「マスターの話は大抵、エロかグロだからな!」


FURARA「それ前も言ってたよね・・・俺がいつグロの話をしたよ?」



くろこげ「エロを否定しないんだ」


FURARA「質問に答えろよww」


くろこげ「はぁ?何偉そうにしてんだよwwむかつくwwww」


FURARA「いやいやいやいやwwww」





FURARA「ふう、まぁ、いいや」


くろこげ「ほらあ!下ネタ使ったぁ!」


FURARA「俺が何か言うたびにエロ方向に持っていくの止めていただけません?wwwwww」



くろこげ「今ふう・・・って言ったじゃん!」


FURARA「言ったけど別に賢者モード入ったわけじゃねーよ!」

くろこげ「怪しい」


FURARA「お前今日なんかおかしいぞwww」



くろこげ「おかしくねーよww」



FURARA「ったくwwなんか疲れるわマジでw」




FURARA「まぁ、いいや、それより聞いてくれよ」


くろこげ「やだ」


FURARA「あーっ、いつものくろこげだー」


くろこげ「何喜んでんだよwwwww」



FURARA「実はさ、オーディションに受かったさぁ!!ヒャッホー!」


くろこげ「あっそ」



FURARA「あっれぇ・・・喜べよ、オーディションに・・・」


くろこげ「別にマスターのことなんてどうでもいいし」


FURARA「ひ・・・ひでぇ・・・あんまりですよ・・・くろこげさん」


くろこげ「そんなことよりさ、最近何やってるんだよ、ボクのことずーーーーっと放置しやがって」




FURARA「Sランクでお兄ちゃんマスターなのにさわったらすげぇ拒否されたもんな」


くろこげ「バトロンの話なんざ、どうでもいいんだよwwwww」



FURARA「でも一年間ログインしなかったけどデータは消えてなかったよ」


くろこげ「だから、バトロンの話は・・・」


FURARA「苦労して、お兄ちゃんの称号を手に入れたからホントに消えてなくてよかったわww」




くろこげ「称号クソwwwwww」


FURARA「クソってなんだよお前!お兄ちゃんだぞ!」


くろこげ「うるせーwww」



FURARA「お兄ちゃんだぞ!」


くろこげ「2回も言わなくていいよ」


FURARA「ひどい・・・」


くろこげ「それより、おにいちゃ・・・じゃなかった、マスター」


FURARA「え!なんで今言い間違えたの!なんで!ねえなんで!」


くろこげ「エ・・エイプリルフールだからサービスだよボケ」



FURARA「だって、今日2日だぞ!」


くろこげ「はぁ?万年寝太郎だから、とうとう日にち感覚もクソになったの?」


FURARA「よく見ろよ」


くろこげ「見なくても今日が1日だって分かってるしwww」


FURARA「よく見ろよ!」


くろこげ「なんだよwww・・・・・・・」


くろこげ「・・・」


FURARA「今日は?」

くろこげ「・・・2日」


FURARA「俺の勝ち~☆」


くろこげ「うぜぇ・・・もう日付が変わってたって意味かよ・・・」


FURARA「罰として!」

くろこげ「お兄ちゃんとは」

FURARA「よんで・・・あれ?」


くろこげ「あげない」



FURARA「今言ったよね?言ったよね?」


くろこげ「言ってない」


FURARA「このこの~wwww照れちゃってぇwww」

くろこげ「さわんなwwwww」



FURARA「何言ってるの!、自分の神姫に触ってもいいのがオーナーの特権でしょ!」


FURARA「でっしょでっしょほーんとは!夢に!」
















FURARA「すいません、調子乗りました、すいませんでしたー!」


くろこげ「何調子に乗ってんだよキモいw」


FURARA「深夜ってこと忘れてました、すいませんでしたー」


くろこげ「ったくw」



FURARA「時にいもうt・・・くろこげよ」















FURARA「くろこげさん・・・あの・・・」


くろこげ「なんだよ」



FURARA「ぼく。。。ですね・・・その、めがねをかけたイケメンになりたいんです」


くろこげ「ふぅん?」

FURARA「どうすればなれますかね・・・髪型とか・・・服装とかその・・・」


くろこげ「整形すれば?」









FURARA「金かかるし・・・」


くろこげ「精神的な問題はないのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


FURARA「精神的ダメージを受けるとわかってて発言したのね!!この鬼畜悪魔!」


くろこげ「うぜぇwwwww」


FURARA「飯抜き!」


くろこげ「とか言ってどうせ、フツーに食い物くれるくせにww」


FURARA「俺も飯抜きだからお前も飯抜き!」

くろこげ「アホwwwwwwwこいつアホwwwww」













くろこげ「え?マジで言ってるの?」


FURARA「実は食費がなくてな・・・」


くろこげ「なんでないんだよ!」


FURARA「金がなくて・・・」

くろこげ「なんでないんだよ!」

FURARA「その・・・カードを買いすぎたせいで・・・」


くろこげ「なんで買いすぎたんだよ!」

FURARA「その・・・ハマってしまいまして・・・」

くろこげ「なんでハマったんだよ!」


FURARA「それは・・・イメージしろ!」






くろこげ「・・・はぁ?」


FURARA「だから、なんでハマったのかは・・・イメージしろ!」



くろこげ「何がイメージしろだよ、意味不明」

FURARA「そのゲームのキャッチコピー」

くろこげ「はぁ?www」


FURARA「ヴァンガードっていうの」


くろこげ「何がイメージしろだよ、意味不明」

FURARA「あれ?ループしてる」


くろこげ「っていうか、どうすんだよ!!食いモンなかった死ぬだろ!主にマスターが!どうすんだよ!」


FURARA「俺の心配してくれるの?」


くろこげ「当たり前だろ!」


FURARA「感動して泣きそう」


くろこげ「そんな暇あったら腎臓売って金稼いで来いよ!」


FURARA「・・・あれ?俺の心配してくれてるのは嘘・・・?」










きゅろ「カード売れよ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FURARAandくろこげ

Author:FURARAandくろこげ
神姫界のお兄ちゃんマスターを目指して旅を続けるFURARAの・・・・・・・・・(くろこげ規制



バトルロンド・攻略ブログ




当サイトはリンクフリーと書いて、リンクを求めていると読みます!(謎

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。